2017年12月10日

津市発、1月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重・松阪市の自慢の風景に4、松阪城跡周辺の町並み(御城番屋敷・長谷川邸・三井家跡)、2、中心商店街の町並み、3、松名瀬海岸、4、伊勢山上、5、岩内瑞巌寺庭園など。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

津市発、1月の観光見所(静岡県下へ)

久能山東照宮梅園(JR東海道線清水駅、駿河区根古屋、紅白梅200本)といちご狩り日本平梅園(駿河区池田、紅白梅300本等)、椿の里(JR東静岡駅、駿河区池田、椿と冬ボタン等) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「浅間神社」は、第7代孝霊天皇の頃富士山が大噴火、それを鎮めるため浅間大神(アサマオオカミ)をお祀りしたのが始まり。全国にある浅間神社の起源。祭神のアサマノオオカミ(主祭神)はオオヤマヅミノカミ(相殿神)の子・コノハナノサクヤヒメノミコト(主祭神)と天照大神の孫・ニニギノミコト(相殿神)の間に生まれた子。家庭円満、安産、子安、火難消除、農業、漁業、機械の守護神。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

津市発、1月の観光見所(山梨県へ)

武田信玄史跡巡りいちご狩り(JR中央線甲府駅、武田神社円光院信玄公墓所積翠寺・要害城跡等)、護国会館(拝、食)、

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「恵林寺」明王殿の不動明王は、大日如来の変身で、全ての悪魔を降伏させるために「怒り」を身に表したものといわれ、左手の縄で「煩悩をしばり」、右手の剣で「煩悩を断つ」といわれます。盤石の下の清らかな水の流れは、人々の悩みを洗い流すという状態を指す。武田信玄公の菩提寺。交通安全、災難よけ、厄除け、家内安全など。

2017年12月01日

岐阜発、12月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

岐阜県・土岐市の観光資源に1、温泉(柿野温泉、山神温泉があり、弱アルカリ性の冷鉱泉は健康と美容にぴったり)、2、「志野」「織部」をはじめとする美濃古陶の数々、3、土岐三国山県立自然公園、4、久尻元屋敷窯跡一帯・土岐市美濃陶磁歴史館、5、1300有余年の歴史と伝統を受け継ぐ美濃焼・美濃焼伝統産業会館など。

更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

岐阜発、12月の観光見所(神奈川県へ)

紅葉のMaZDaターンパイク箱根(JR東海道線小田原駅)と湯河原パークウエイ(JR湯河原駅)、大観山(JR小田原駅)、十国峠湯河原万葉公園みかん狩り

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
神奈川県の日本一と称するものに1、箱根の温泉郷(入湯数、入込み数とも日本一)2、日本初の人造湖「相模湖」3、相模原市のおおだこ揚げ(日本一のおおだこ)4、平塚市の七夕まつり(日本3大七夕まつり)5、真鶴町の貴船まつり(日本の3大船まつり)6、横須賀市の観音崎灯台(日本最初の灯台)7、横浜のスカーフの生産量日本一など、、、

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

岐阜発、12月の観光見所(伊豆へ)

紅葉の小室山公園小室山リフト(JR伊東線伊東駅)、熱海姫の沢公園熱海梅園(JR東海道線熱海駅、関東一遅い紅葉)、熱海ビーチライン(みかん狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡・熱海市の発祥の地として1、日本初の市外電話(日本で初めて公衆用市外通話が行われ、市外電話創始の地の碑と初期の電話ボックスが復元されている。郷土料理に1、アジのたたき、2、ところてん、3、サザエのつぼ焼きなど。

2017年11月23日

名古屋発、12月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

愛知県・半田市の日本の郷土色豊かな町並みに1、亀崎地区の長屋建の民家(江戸時代、漁師町であった亀崎地区には、多くの長屋建の民家が生活の場として残っており、往時の暮らしをうかがうことができる)、2、蔵のある町並み(醸造業で栄えた本市は、各所に蔵が残っており、往時の雰囲気を今に伝えている)など。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

名古屋発、12月の観光見所(長野県へ)

信州松本の歴史散歩(JR篠ノ井線松本駅、国宝松本城旧開智学校日本司法博物館工女宿宝来屋等)と信州味噌(りんご狩り)   

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
長野・松本市の観光資源に1、国宝松本城(現存のわが国最古5層天守)、2、重文旧開智学校(わが国最古の洋風小学校建築)、3、日本民族資料館(民族等の諸資料の展示)、4、浮世絵博物館(酒井コレクション10万余点展示)、5、時計博物館(世界各国の時計関係品の展示)など。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

名古屋発、12月の観光見所(山梨県へ)

ハーブ庭園日記(JR中央線勝沼ぶどう郷駅、大温室ハーブ園)、恵林寺(JR中央線塩山駅)、ころ柿のスダレ甘草屋敷(薬草の花)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・塩山市の日本一と称する物に1、日本最古といわれる「日の丸」の旗(武田家家宝、雲峰寺に保存)、2、スモモの生産量、3、県内にある3つの国宝のうち2つは当市にある(向嶽寺の絹本着色達磨図・珠だるま、菅田天神社の楯無のよろい)など。

2017年11月18日

津市発、12月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重県・桑名市の特産品に1、鋳物製品(工業製品のほか梵鐘や美術工芸品にすぐれた技術)、2、サンダル履物(履物製造業者は約80戸、活力ある地場産業として成長、日本全国に出荷)、3、かぶら盆(文政年間、松平定信が当地名産の桑名盆にカブラの絵を描かせ、幕府への献上品としたことから始まる)、4、ハマグリ・時雨はまぐり(「桑名の殿様時雨で茶々漬け」、「その手は桑名の焼きはまぐり」として天下一品の味を誇る)など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

津市発、12月の観光見所(栃木県へ)

マロニエ洋らんパーク(JR東北本線宇キ宮駅、関東最大、ラン21万鉢展示販売)、大谷観音大谷寺(大谷石磨崖仏)、大谷石地下採掘場跡(JR宇キ宮駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・宇都宮市の日本一と称する物に1、大谷観音(日本最古の磨がい仏)、2、日光街道R119両側に植えられている山桜の桜並木の長さ)、3、五穀豊穣・風雨順調を祈願する天祭<テンサイ>に用いる天棚<てんだな>の数、4、宇都宮遺跡に復元された住居の大きさ、5、松が峰教会(大谷石の建物では日本最大)など。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

津市発、12月の観光見所(群馬県へ)

安中市ろうばいの郷(JR信越線西松井田駅、1200株12000本のろうばい咲く)、達磨寺(JR高崎線高崎駅)、だるま工場(りんご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・高崎市のシンボルは1、花は桜(高崎城址と観音山)とハクモクレン(高崎公園に高さ14m・根回り4m、城主安藤重信が1619年に植えた県指定記念物)、2、木はケヤキとカシ(高崎公園の市役所西側通り)、3、鳥はウグイスなど。

2017年11月15日

岐阜発、12月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 

東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

岐阜県・美濃加茂市の観光資源に1、旧太田宿脇本陣・林家住宅(国の重要文化財に指定、大きなくぐり戸・れんじ窓・屋根のうだつなど見物)、2、正限寺<しょうげんじ>(臨済宗妙心寺派の道場)、3、瑞林寺・蜂屋大仏(この辺りは蜂屋柿の産地で、足利将軍にカキを献上して寺領が寄進された)、4、山之上のヤマザクラ、5、メタセコイヤ硅化木、6、日本ライン下り(木曽川約10、000kmの川下り)など。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

岐阜発、12月の観光見所(東京都へ)

夢の島熱帯植物園(JR京葉線新木場駅、花大温室、熱帯植物館)、船の科学館(ゆりかもめ船の科学館駅)、お台場パレットタウン(青海駅、フジTV、大観覧車等散策)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
東京都港区のいわれ。明治神宮は渋谷区。明治神宮外苑のイチョウ並木と迎賓館は港区。港区のいわれは、昭和22年に芝区、麻布区、赤坂区が合併。その際に我が国の今後の発展は、貿易の振興にあり、その象徴ともいえる東京港に接している所から「港区」になったそうです。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

岐阜発、12月の観光見所(埼玉県へ)

12月2日、3日秩父夜祭り見学(秩父鉄道秩父駅、山車、笠鉾、屋台等を背に数千発の花火、不夜城と化す・・・)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉・秩父市の特産品は1、秩父ワイン、2、秩父銘仙、3、秩父夜祭屋台かさ矛のミニチュア、4、秩父おなめ、5、イノシシ・豚・牛肉のみそ漬け、6、地酒、7、竹細工人形(巡礼姿・屋台ばやし)、8、秩父そば・うどん各種、9、和銅最中など。

2017年11月12日

名古屋発、12月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

愛知県・瀬戸市の観光資源に1、陶祖碑、2、本業窯(登り窯)、3、陶器橋、4、陶芸作家等窯元、5、定光寺、6、岩屋堂など。また郷土料理に1、五目飯、2、とんちゃん(せんまい)等。特産品に1、陶磁器製品、2、けい砂(ガラス原料)など。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

名古屋発、12月の観光見所(茨城県へ)

筑波実験植物園(JR常磐線ひたち野うしく駅、世界主要植物3000種、温室)、トウカエデ並木道牛久シャトーカミヤ(JR常磐線牛久駅)、つくばエキスポセンター等

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城・土浦市のいわれ。最も有力視されているのは、地形から考えられたもので、「浦」すなわち「波静かな入り海」に、桜川が運んだ土砂が堆積して「土浦」になったという説のようです。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

名古屋発、12月の観光見所(千葉県へ)

館山ファミリーパーク(JR内房線館山駅、ポピー、金魚草)、南房パラダイスとアロハガーデンたてやま東京湾フエリー(JR内房線浜金谷駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉・旧富浦町(現南房総市富浦)の特産品には1、ビワ(千葉県の70%以上を生産)、2、ビワの加工品・缶詰・ジャム等、3、房州うちわなど。

2017年11月09日

津市発、12月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重県・鈴鹿市の歴史上の人物に1、日本武尊(終焉の地として陵墓が市内に数カ所比定されている)、2、天武天皇(壬申の乱の際、川曲の坂下に立ち寄る)、3、織田信長(2度にわたり高岡城攻略。子の信孝は神戸氏の養子)、4、夢想国師(天竜寺建立で著名な師は当市で誕生する)、5、大黒屋光太夫(白子を出帆後漂流、10年間ロシアに滞在)など。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

津市発、12月の観光見所(静岡県下へ)

紅葉の箱根蓬莱園(JR東海道線小田原駅)と芦ノ湖三島楽寿園の菊祭り(JR三島駅)、熱海梅園の紅葉(JR熱海駅)、海産物のショッピング 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡・熱海市いわれ。西暦491年5月に、突然海岸に温泉が噴き出して、熱湯が海に流れ込み、海面一帯に白い湯気を上げ、土地の人々がこの地を「熱つき海が崎」と呼び、次第に「熱海」と呼ばれるようになったといわれる。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

津市発、12月の観光見所(山梨県へ)

ハーブ庭園日記(JR中央線勝沼ぶどう郷駅、大温室ハーブ園)、恵林寺(JR中央線塩山駅)、ころ柿のスダレ甘草屋敷(薬草の花)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・塩山市の日本一と称する物に1、日本最古といわれる「日の丸」の旗(武田家家宝、雲峰寺に保存)、2、スモモの生産量、3、県内にある3つの国宝のうち2つは当市にある(向嶽寺の絹本着色達磨図・珠だるま、菅田天神社の楯無のよろい)など。

2017年11月03日

岐阜発、11月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

岐阜県・恵那市の自慢の風景に1、遊覧船から眺める恵那峡の奇岩怪石群)、2、保古山からの眺望(木曽御岳や中央アルプス連山など)、3、中山道大井橋(中山道69次浮世絵版画の転写陶板設置)、4、天然記念物「傘岩」(傘の形をした花こう岩)など。

更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

岐阜発、11月の観光見所(神奈川県へ)

紅葉の箱根路(JR東海道線小田原駅、精進池箱根石仏石搭群箱根関所跡箱根神社箱根ガラスの森箱根湿生花園等)、(みかん狩り、サツマイモ堀り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
神奈川県箱根町のいわれ。地名は北中国や朝鮮から来たと言われる。「はこ」(HAKO・箱)は神仙(神のいる所)、「ね」(NE・根)は山を意味している。箱根には、一番高い山が「神山」(1,438m)、「箱根神社」など神に関する名前が多いのも特徴といわれる。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

岐阜発、11月の観光見所(伊豆へ)

紅葉の伊豆の滝めぐり浄連の滝(伊豆箱根鉄道修善寺駅)、二階滝河津大滝(JR伊豆急行線河津駅)、滑沢渓谷(修善寺駅)、天城ループ橋等、(食、買い) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
伊豆・河津町の自慢の風景に1、白砂青松の今井浜海岸、2、河津七滝の一つ・大滝の”滝を眺めながらの露天風呂”、3、小説伊豆の踊子の舞台になった旧天城トンネル、4、伊豆の踊子ゆかりの湯の里・湯ヶ野温泉など。

2017年10月28日

名古屋発、11月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

愛知県・一宮市の特産品に1、鶏卵(吟味された自然原料の自家配合飼料を用いた「食べて安心」の栄養食品である)、2、ナス(栽培技術が確立され、厳しい品質検査により、高い秀品率を誇る)、3、ネギ(消費者ニーズに合った長い軟白部をもつ)、4、春ハクサイ(消費者好みの葉数が多く、緑色の濃い品種である)など。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

名古屋発、11月の観光見所(長野県へ)

出早公園(JR中央本線岡谷駅、カエテ300本と木々の紅葉)と鳥居平やまびこ公園チロルの森(JR塩尻駅)、塩嶺御野立公園(JR岡谷駅)、(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
長野・岡谷市のシンボルは1、花はツツジ(当市に古くから植栽され市民に親しまれているため)、木はイチイ(寒冷地の庭木で生垣として古くから植栽のため)など。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

名古屋発、11月の観光見所(山梨県へ)

紅葉の通仙峡(JR中央本線韮崎駅、北杜市、カエデの赤とブナの黄葉)とみずがき山みずがき湖増富温泉郷と本谷川渓谷散策(JR韮崎駅)、(ぶどう・りんご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・旧須玉町(現北杜市須玉)のいわれ。町の北端から南端まで、中央を貫流する須玉川から採用。特産品には1、リンゴ(つがるとふじ、味がよい)、2、ハナマメ(標高1000メートル以上で栽培、大きさ・味とも良い)、3、須玉牛(肉質が良い)、4、シイタケ・マツタケ、5、みずがきそばなど。

2017年10月24日

津市発、11月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

三重県・伊勢市の郷土料理に1、干しざめ(伊勢・志摩地方独特のもので、サメのたれと呼ばれる)、2、ボラのそろばん玉(ボラのへそ<胃の幽門部>のみそ煮)、3、ひじき飯(ヒジキを煮てからご飯に炊き入れたもの)、4、しりふり茶(白米と黒豆をいり、砂糖を入れて煮たもの)、5、エイのどろぼう焼き(アカエイのぶつ切りをくし焼きにしてみそをつけたり、みそ煮にする)など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

津市発、11月の観光見所(栃木県へ)

日塩もみじライン竜王峡(東武会津鬼怒川線龍王峡駅、日光市)、もみじ谷大吊り橋(JR東北本線那須塩原駅、全長320m、本州一)、(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・塩原町のいわれ。わが国最初の分類体漢和辞典「和名抄」の中の国郡には、「塩屋」が「山塩を産する郷なるべし」と紹介されている。その郷名の中に「塩原」があり、これらの文字が変化したものといわれている。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

津市発、11月の観光見所(群馬県へ)

大光院の菊花大会(東武伊勢崎線太田駅、関東最大)と武州妻沼聖天山歓喜天(JR高崎線熊谷駅)、徳川氏発祥の地(太田駅、尾島町)、(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・太田市のシンボルは1、花は菊(毎年菊花大会が開かれ秋の観光行事のハイライト)、2、木はモクセイとカエデ(市の立地条件に適し、植栽が容易、用途も広く、緑豊かな街づくりにふさわしい)など。