2017年03月14日

名古屋発、4月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等


東海地方(愛知・岐阜・三重県)の豆知識

愛知・旧尾西市(現一宮市東五城)の観光資源に1、木曽川(四季折々に素晴らしい景観を醸し出す)、2、美濃路(歴史的遺産としての種々の史跡)など。また特産品に1、毛織物(多品種な紳士服地・婦人服地、2、ウド(高級野菜として東京や大阪へ出荷)、3、木の芽(田楽などに使われるサンショウの新芽)など。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

名古屋発、4月の観光見所(茨城県へ)

稲敷市和田公園(JR常磐線土浦駅、チューリップ)、香取神宮の桜小見川町城山公園(JR成田線小見川駅、香取市、桜1000本)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城・稲敷市須賀津(旧桜川村地区)は霞ヶ浦に面し、昔から詩歌に詠まれた景勝地。自慢の風景に1、和田岬(水郷筑波国定公園に指定)、2、妙岐の鼻(国の利根川百景の1つに指定)、3、大杉神社(1220年前勝道上人によって建立、水上交通安全祈願のメッカ)、4、古渡地区の小野川河畔から望む筑波山の風景)など。

4月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

名古屋発、4月の観光見所(千葉県へ)

茂原ぼたん園(JR外房線茂原駅、250種2500株)、城西国際大学薬草園(いすみ鉄道大多喜駅)、大多喜城分館アクアライン海ほたる(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  4月の観光コース  5月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉・茂原市のいわれ。今の平地部が5千から6千年前の時代に、隆起と堆積が進み、海底からモの茂った浅瀬になったようで、地名はこの「藻の原」から付けられたと言われます。市のシンボルで木はツツジ(茂原公園はツツジ公園と呼ばれるほどツツジの多い公園から)など。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179011478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック